« おめざ | トップページ | ペットの歴史:Ⅲ Part2 »

2006年11月17日 (金)

ペットの歴史:Ⅲ

我が家(実家)のネコちゃん第2号、3号

”写真”の写真なので、お見苦しいとは思いますが、お許しくださいm(__)m

Sbsh0015


この2匹は、20年くらい前、同時に我が家にやってきました。
右側がシャムの『ごんべえ』左側がペルシャ(多分雑種)の『リセ』です。

では、まず『ごんべえ』から・・・

Sbsh0014

『ごんべえ』は、またまた姉が貰ってきた、シャムの男の子です。
この子は、うちに来たときから、活発でやんちゃな子でした。
名前の由来は、なんとなく頭に浮かんだので・・・名付け親は私です(^o^;)
この子は抱っこが大好きで、寝るときも寒い時は、私の布団に入って寝る子でした。
去勢はしてなかったので、発情期になるとスプレーをするようになりました。
『リセ』がいるので、『ポール』の時より酷かったと思います(-_-;)
時々、私の布団にも・・・(ToT)
この子も、脱走癖があり、何度か脱走はしていたんですが『リセ』がいるからか、必ず帰ってきていました。

が・・・またもや、突然帰ってこなくなり探し回っても何処にも、見当たらず・・・

「やっぱり、雄だから・・・」と思い、諦めました(-_-;)

なんで、こんなに家は動物が居つかないのだろう・・・って思いましたね。
飼い主の、注意が足りないから・・・と言われればそれまでなんですが( ̄▽ ̄;)

『リセは、次回・・・(^∇^*)♪

« おめざ | トップページ | ペットの歴史:Ⅲ Part2 »

コメント

☆ひでのひめさん
うちより、いいご飯食べれる所があったのかなぁ・・・?(^o^;)

☆きゃろさん
家出されると、ショックですよね。
どっかで、可愛がられてたならいいけど・・・

☆たまちゃんさん
「ネコは家につく」っていうのに・・・
犬みたいに、帰省本能がないのかなぁ・・・

ショックだったでしょうね。
でも 雄はやっぱり 家を出て行くのかな?

私も子供の頃、別々に3匹家出されちゃいました(泣)子供ながら…ショックでしたよ。
今にして思えば…雌だったか雄だったかも思い出せません。なんて馬鹿な飼い主…
リセちゃん、レオンに似てます(笑)
ごんべえちゃんは、リセちゃんの事が大好きだったんですね~♪2ショットで寄り添ってますものね。カワイイです。

一緒に寝たりするくらいかわいがっていたのに、突然いなくなってしまって心配したでしょうね。
シャム猫はとても活発だといいますもんね。
きっとポールちゃんと同様に、どこかのおうちでご飯をもらっているうちに帰れなくなっちゃったんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おめざ | トップページ | ペットの歴史:Ⅲ Part2 »

フォト
無料ブログはココログ